ダイバーシティ研究環境実イニシアティブ(索引型)

武庫川女子大学 男女共同参画推進室

活動報告

12/2(月)研究交流カフェを実施しました。

この研究交流会は、学部・学科を超えて研究者と出会い、新しい発想で研究テーマを発掘することが目的で行われました。参加者は11名。終始なごやかな雰囲気の中、今回は、「健康・福祉・予防」をキーワードに取り上げ、建築・住環境・被服・素材・高齢者・栄養・通信・食品・運動・サプリメント・繊維など、さまざまな視点から研究交流が行われました。また、研究方法や研究の管理運営についても話題があがり、共同研究にあたってはどの研究室にどのような研究装置があるかなどの情報も共有できると良いのではなどの意見交換もなされました。

参加者からは、「非常に興味深いお話が伺えた」「研究環境についての現状と意見交換ができてよかった」「さまざまな先生の研究を聞けて気づきがあった」などの感想が寄せられました。

本学は、2019年度文部科学省科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(牽引型)」に採択されており、本交流会をはじめ女性研究者研究力向上や研究環境整備を推進していくために今後も取組んでいきます。

詳細はこちらをご覧ください⇨【チラシ】異分野研究交流カフェ.pdf

ページトップ